three2four

 

日常の出来事など含めて気ままに綴っています

 

【お知らせ】製作が遅れています。大変お待たせしており申し訳ありません。
当方からメールの返信がない場合は、メールアドレスや迷惑メールフィルタ設定などをご確認ください
即納可能な商品は<コチラ>でご確認頂けます(在庫有と記載)。お気軽にお問い合わせください。

予約不要で入場無料です。どなた様もご遠慮なく。
ENLIGHTMENT vol.33 3/9 13:00-16:00@大阪 <フライヤー> <商品>
ENLIGHTMENT vol.34 3/10 13:00-16:00@名古屋 <フライヤー> <商品>

 

POCKET for ENLIGHTMENT

2024-0229

 

本日アップします。大きなマチと仕切りがあるだけの他で見ない独自構造。これが抜群に使いやすくシンプルで飽きが来ないんです。世の中にミニL字ファスナーの財布は数えきれないほど沢山ありますが、POCKETはシンプルを極めた一つの完成形です。是非一度ご自身で体験してみてください。

 

PEN2 for ENLIGHTMENT

2024-0227

 

本日アップします。コンパクトなペンシースPEN2。ペンシースは何気に大きくなりがちなアイテムですが、なるべく空間的な無駄を省いてスッキリとしたデザインに仕上げてあります。内寸は最大で145x19x19mm程度。一部の大型のペンを除いて大抵のペンが入るサイジング。素材は黒桟の新作PRISMと漆ベイカーズロシアンです。

 

BLOCHE for ENLIGHTMENT

2024-0225

 

本日13;00頃にアップします。アップしてから最初に購入希望された方にお譲り致します。極上のヒッポで製作したBLOCHE。縫うのがとても大変だけど内部がフラットな機能的構造。内にも外にも出っ張りがない箱型なので容積効率が最も良く、革に負担もかかりません。リングに指を掛けて持つので汗をかく暑い夏でも問題なし。概寸300x195x25mm。箱型なのでコンパクトながら容量があり、身の回りのものを入れられる大きくも小さくもないサイズです。

 

究極のミニ財布2FACEplus for ENLIGHTMENT

2024-0223

 

本日アップします。容量の制限はありますが、そこを割り切れれば非常に活躍してくれるのがこのモデル。ホント?って思うけどホントに使いやすい。紙幣やカードには外ポケットで直接アクセスできて、必要な時にマチから指を入れてコインケースを開きます。留め具はラバーマグネットなのでお釣りのコインをもらってから財布を閉じる動作がこの上なくカンタン。マグネットへのダメージを避けるためヒップポケットに入れてそのまま座らないようにご注意ください。コインが増えてしまう方には向いてないです。

 

EYEs for ENLIGHTMENT

2024-0222

 

本日アップします。新作メガネケースEYEs。これまでメガネ屋さんでもらったケースとなんとなく使っていたんだけれども、自分にしっくりくる理想のケースを作りたいなとずっと思っていたんですよね。空間的な無駄のない極めてシンプルな2パーツ構成でサイドから出し入れするだけ。下部を縫製してあるので眼鏡を緩やかにホールドしてくれます。裏張りとマチは柔らかなスウェードです。一般的な眼鏡が概ね収まりそうなサイズ(内寸16x6x2.5cm程度)。素材感を存分に味わうことが出来て、置いておくだけでも絵になる美しい佇まい。そんな楽しいメガネケースです。

 

PALM for ENLIGHTMENT

2024-0220

 

本日アップします。イベント用の製作は2年ぶり。検索できるカード入れPALM。大量のカード類をコンパクトに収納。マグネットボタンで開け閉めが簡単。上部が大きく開くためカードを探しやすいのが特徴です。動画はコチラ。マチは極薄のアメ豚を折り返し張り合わせたもので非常に薄く柔軟でありながら強度のあるパーツになります。これを胴体にフラットに縫い合わせることでPALMの特徴的な機能を実現しています。ちなみに蓋裏はブライドルレザーを折り返し張り合わせることで剛性を出すとともに、金具部はくり抜いてあるので金具裏のアタリが表に出にくい様になっています。

 

ENLIGHTMENT vol.33&34 3/9,10 13:00-16:00 大阪、名古屋連続開催

2024-0215

 

今年一発目のイベントは例年通り春の大阪名古屋です。もう10年目になるこのイベント。フライヤーを刷新してスッキリと見やすくなりました。商品もフレッシュなものを用意していきますので是非楽しみにお待ちください。

 

POCKET -Horween shell cordvan STAMP-

2024-0213

 

ミニLジップ財布のひとつの完成形と言えるPOCKET。大きなマチと仕切りがひとつという極めてシンプルな構造ながらとても使い勝手が良い。Horween社シェルコードバンのスタンプを表面に配置したスペシャルモデルです。「ホーウィンスタンプ部分が欠けることなく全て取り込まれていて本当に素晴らしいと思いました」常連のお客様からのオーダー。ご注文ありがとうございました。

 

究極のミニ財布2FACEplus -nubuck croco x GUIDI calf-

2024-0209

 

人気のヌバッククロコにあわせたのはGUIDI社カーフ。素材感の相性が非常に良い組み合わせです。「質感、使用感ともにとても気にいりました!ヌバッククロコも気になっていたので今回も購入できて嬉しい限りです。」どちらも使用につれて徐々に自然な輝きを帯びてくるので変化も楽しんで頂ける事と思います。ご注文は常連のお客様。いつもありがとうございます。

 

究極のミニ財布2FACEplus -熊と馬-

2024-0207

 

究極のミニ財布。熊と馬(コードバン) 熊の輝きとコードバンの輝きを掛け合わせました。「熊革、面白いですねえ。2FACEplusは思ったより札が入って驚いています。これなら一万円入れておいて、何か現金で買ってお釣りを貰っても収まりそうです。散歩などにはうってつけですね。」見た目以上にちゃんと財布として機能するし、留具がラバーマグネットなので開閉が超カンタン。今回もご注文ありがとうございました。

 

CLIP -Porosus x Horween shell cordvan-

2024-0205

 

最高の素材で作った最高に使いやすいマネークリップ。外装は選び抜いたポロサスのセンターから、竹斑と丸斑がバランス良く収まるように切り出し。内装はHorween社シェルコードバンという超豪華仕様です。マネークリップは札押えをつけてあるので紙幣をめくる仕草を愉しむことが出来る。カード入れはショートの財布用に開発した独自構造。縫製に手間がかかりますが指に触れる面積が大きく出し入れがし易いのが特徴です。以前にもLIZをオーダーいただいたお客様からのご注文。今回もありがとうございます。

 

PIZ -漆ベイカーズロシアン x ブライドル + 本物ロシアン-

2024-0202

 

漆ベイカーズロシアンのPIZに本物ロシアンの引手。「ロシアン以外の部分も含め全体的に統一した格好良さが上の2つ(以前購入したものと)同様です。今回、Insta で問い合わせするタイミングが取れて本当に良かったです。 」POCKETやLIZもお持ちのお客様。今回も喜んでいただけて、また以前お作りしたものも活躍中とのことでホントに嬉しい限りです。 心のエネルギーを充電してもらったのでまた頑張れます。ありがとうございます。

 

PIZ -漆ベイカーズロシアン x ブライドル-

2024-0131

 

漆ベイカーズロシアンのPIZ。「大変高級感がある素材で、且つコンパクトで使いやすい構造で改めて惚れ惚れといたしました。」喜んでいただけて嬉しい限りです!自分が本当に良いと思うものを作っていて、日々ほんの少しずつですが上達もしているので今後とも何卒よろしくお願い致します。

 

新作EIGHT -漆ベイカーズロシアン x スウェード-

2024-0129

 

キーケースも自分にしっくりくるものを作りたいなと以前から思っていました。上部に飛び出した2つのリングが大きな特徴。ココが数字の8に見えたのがモデル名の由来。通常のキーホルダー金具だとケースに対して鍵が下の方に来てしまい、鍵の先端がケースからはみ出してしまう。なので、鍵がなるべくケースの中に収まるようにしたかった。もう一つは円錐形状であること。空間的に無駄のないものと考えると必然的なカタチ。使用動画はコチラ。鍵の分類と使用方法の想定は以下です。まず差し込んで使う接触タイプの鍵(家の鍵や自転車など)は下のリングに通す。差し込んだまま使うバイクの鍵などはマグネット接続で取り外しできるように。非接触タイプの鍵(車のスマートキー)は上部のリングに通してケースの外に下げる。2つぶら下がるカタチにはなりますが、鍵をまとめておきたいのとキーケースを開けなくてもスマートキーのボタンを押せる利便性を取るという考えです。キーケースはこれまで長年に渡り散々考えてきたんですが、ようやく自分らしいものに辿り着けたように思います。コチラも次回イベントにて製作を予定しています。

 

RAD -Horween shell cordvan 4stamp-

2024-0126

 

昨年イベントでリリースして大変好評を頂いたRADリバース4スタンプモデル。内装はキャメルのブライドルでコバは無染色での仕上げです。「想像よりもポケットがかさ張らず使い勝手が良さそうで大変満足してます。」シェルコードバンは非常に高価な素材で、楕円形をしているため長方形のパーツをなるべく詰めて効率よく取っていきたいところ。これはシェルの真ん中からパーツ取りするので職人からすると非常にやりにくい仕様なんですが、またイベントにて作れたらと思っています。ご注文ありがとうございました。

 

RAD -Horween shell cordvan x bridle-

2024-0125

 

外装はHorween社シェルコードバンのグリーン。内装はブライドルのキャメルで床面は無染色。なのでコバも無染色で仕上げました。空間展開設計という独自の設計思想に基づいており、飛び出す絵本のように中身が手元の空間に立体的に展開されるので圧倒的にアクセス性が高い3つ折り財布です。「無事に受取りました。とても嬉しいです。 次の機会がありましたらよろしくお願いします。」喜んでいただけて何よりです。楽しんでお使いになってください。ご注文ありがとうございました。

 

新作EYEs -漆ベイカーズロシアン x スウェード-

2024-0122

 

自分にしっくりくるものを作りたいなと以前から思っていたのが眼鏡ケース。眼鏡ってだいだい似たような立体形状をしているので、それを無駄なく包み込むカタチを考えてみました。出し入れがカンタンで手への収まりが良く、何よりカタチが格好良い。置いておくだけで絵になる眼鏡ケース。裏張りとマチは柔らかなスウェードです。左右の面を眼に見立ててモデル名はEYEsにしました。動画はコチラ。次回のイベントには在庫を製作しようと思ってます。

 

LIZ -Elephant x Bridle-

2024-0119

 

黒のエレファントLIZをお使いのお客様。パートナーへの贈り物としてミッドグレーのエレファントLIZ をご購入いただきました。何回もお会いしたことのある方なので近所の飲み屋で直接お渡し。お揃いの財布、仲良く楽しんで使ってください。今回もありがとうございます。

 

LIZ -Etoupe x Bridle-

2024-0117

 

昨年末から扱い始めたシュリンクレザーのエトゥープというカラー。色も手触りも非常に上品で白糸を通すと凄く格好良い。「(プレゼント用にご購入) 長さが短いためか、紙幣は入るのか?と疑っていましたが、無事財布の中身の引越しが出来て、驚いていました。素晴らしい品で、私も欲しくなりました。」LIZって意外と容量があって、中身を入れても膨らみにくいので驚かれる方が多いんです。実際にお使いになるとLIZの使い勝手も存分に味わっていただける事と思います。ご注文ありがとうございました。

 

LIZ -Galuchat x Bridle-

2024-0115

 

コチラは濃いネイビーのガルーシャで製作したLIZ。縫製用の溝を彫っていないので、デザイン的な雑味が出る事なく全面にガルーシャの質感を活かしています。内装はワインでコントラストをつけて、コインケースのみネイビーという実用的な仕様。「どこをとってもキレイなのですが、特に取手のこの小さなスペースにギッチリ鱗が収まってる感じが好きです。お財布を下ろすにあたり、以前から自分より稼ぎのある8人以上から5円玉を貰って新しいお財布に入れておく、お財布にお金が沢山戻る様に大金を入れて覚えさせる、などやっていた事があり、今回もそれで行こうか思案中です。あの薄さで収納力があるという点、早く使いたい気持ちが強いのですが長く良いお付き合いの為にも「一粒万倍日と寅の日」は死守したいと思います」もうかれこれ2年以上も前。ホントに偶然の出会いからご注文をいただいて、ようやく納品となりました。長い事お待たせしており心苦しいのですが、少しずつ進んでいます。ご注文ありがとうございました。

 

LIZ -漆ベイカーズロシアン x ブライドル-

2024-0112

 

薄小さい長財布LIZ。マチのない独自構造による見やすさと出しやすさ、見た目からは想像できない収納力を備えています。素材はベイカーズロシアンに漆加工を施した漆ベイカーズロシアン。漆が入ることで上品な華やかさをまとい、格段に表情が豊かになります。「大変綺麗で、特にコバ部の綺麗さに感動しています。」昨年もちょっぴり上達できたかなと思います。ご注文ありがとうございました。

 

BLOCHE -Horween shell cordvan marble dark cognac-

2024-0108

 

手持ちのマーブルダークコニャック最後の一枚を盛大に使って製作した究極のクラッチバッグBLOCHE。「縫い目も綺麗で、荒々しくも美しいシェルコードバンを際立たせており、素晴らしい作品です!こういうロマン溢れる作品を作ってくださることに感謝です。それでも、使い勝手を忘れない、絶妙なサイズ感、内装もスッキリしており、綺麗に入りそうです!究極に最高です」 今年も使う人に心から喜んでもらえるモノをお届けできるように、自分自身の技術や考えを再考して上書きし続けていきたいと思います。いつもありがとうございます。

 

Sew FRESH

2024-0103

 

いつも今の自分を上書きし新しいものを目指していく。新しいものを考え出すのは本当に精神的なエネルギーの消耗が激しい。当分は問題ないつもりだけれども将来は気力体力の衰えと共にクリエイティブのフレッシュネスは質量ともに減衰していくんだと思います。でも続けられるうちは続けたいですね。昨年から全く新しい分野での共同開発を進めており、春ごろには面白い発表ができると思います。今年もよろしくお願いいたします。

 

動画配信

前の記事